火曜日, 9月 22

初めてのネット集客を広告効果に頼るのが絶対にダメな理由!

これから初めてネット集客を行う企業やお店は、何から取り組んだらいいかわからないケースが多いのではないでしょうか。多くの人が手っ取り早く集客しようと考えた時に広告を使おうと考えるはずです。しかし、ネット集客で初めから広告に頼ると確実に失敗します。その理由と何に力を入れるべきかについてご説明します。

気軽にクリックしてもらえるのに期待しがちだが…

ネット広告にはいくつか種類があります。

  • GoogleやYahoo!で検索した時に検索結果の上部に表示されるリスティング広告
  • 様々なサイト内にバナー画像で表示される広告
  • 様々なサイト内に動画で表示される広告
  • SNSのタイムラインに投稿される画像や動画の広告

これらの広告を見たユーザーがもし興味を持てば、その広告をクリックまたはタップするでしょう。その後はサービスページにジャンプして、内容を気に入ったユーザーに商品やサービスを購入してもらえたり、実店舗への来店が増える。そのように広告を出した側は考えるわけです。

しかし、ことはそう簡単には運びません。ネット上で商品やサービスを購入してもらう、来店を促進するのは実はハードルが高いです。その理由はネットユーザーの多くが無目的でネットを眺めているからです。

ネット広告から即購入とはならない

平成30年の総務省の調査によるとインターネットで利用した機能・サービスのうち「SNSの利用」が全体の54.7%を占めました。

参考:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd142120.html

総務省「平成29年通信利用動向調査」

SNSを何かを調べたり購入する目的で一生懸命眺めている人は少ないはずです。なんとなくタイムラインを眺めて暇つぶし、気になった情報があれば時にはいいねしたりシェアするくらいの感覚でしょう。

無目的でインターネットを利用しているユーザーに対して、商品やサービスをすすめてもすぐには利用する可能性は低いです。これはSNSに表示される広告だけではなく、検索エンジンや様々なサイト内に表示される広告に関しても同じです。興味があって見てくれても購入まではなかなか結びつきません。

明確に何かを購入したい人はAmazonや楽天、飲食店を利用する人は食べログのような「サービスが集約されているプラットフォーム」にめがけてアクセスする可能性が高いです。

つまり、すぐに収益を生み出すような集客をするのにはネット広告は向いていないのです。

ネット集客の第一歩は潜在顧客を作ること

もちろん、ネット広告からすぐに収益を生み出せるようなケースもあります。すでに名前を知られているメーカーの製品やサービス、ブランディングが高レベルで完成した状態でローンチしたサービス。これらであれば、ユーザーの「購入したい・利用したい」欲求を呼び起こせる可能性はあります。

しかし、多くの立ち上げたばかりのサービスは「走りながら完成させていく」ケースの方が多いのではないでしょうか。発展途上のサービスは完成されたサービスに比べて当然見劣りします。ただでさえ選ばれる可能性が低いのです。

ですので、立ち上げたばかりのサービスでネット集客を初めて行うような場合、まずは潜在顧客を作っていくという考え方が必要になります。すぐには利用してくれないかもしれないけれども、将来的に利用者になってもらうように仕込みを行うのです。

潜在顧客を作るためのコンテンツマーケティング

このために行う仕込みがコンテンツを作ることです。例えば様々なお役立ち情報やノウハウを書いたブログ、SNSで興味を引くような投稿をする、YouTubeで面白い動画を投稿するなど様々な方法があり、これらはコンテンツマーケティングと呼ばれています。認知度を高め、ファンを作る取り組みです。

コンテンツを拡散したりサービスの認知度を高める目的で広告を活用するのは、一定の効果があるでしょう。しかし、立ち上げたばかりのサービス自体の収益を生み出すために広告を使用するのはオススメできません。つまり「収益構造=広告にたよる」ではダメなのです。

さらにはコンテンツを拡散するにあたっては、継続して作り続けることが大切になります。コンテンツが定期的に投下され蓄積がされることによって、各コンテンツから集めた潜在顧客が増えていきます。さらにコンテンツが信用力アップ・ブランディングにつながっていくのです。コンテンツが成長すれば収益化を目指しているサービスの価値も上がります。

ですので、ネット集客初期ではまずはコンテンツを作ることを第一に考える必要があります。コンテンツが少ないのに「とりあえず広告打ってみようか」では効果は見込めません。

Youtubeでも配信中!

広告より前にコンテンツを作りましょう

ネット集客には多くの初心者が想定しているより時間と労力がかかります。広告費をかけたから集客できるわけではないのです。まずはコンテンツを作ること、潜在顧客を増やすことが大切です。


コンテンツを作らなければならないのはわかったけど、「文章が苦手でなかなか上手に書けない」「どのようなコンテンツを作ったらいいかわからない」とう方もいらっしゃるはずです。Shuzapでは企業やお店の取材を行った上で、潜在顧客の創出につながるコンテンツを制作します。

Shuzapサービスサイトはこちら